水素水で若々しく健康を維持しよう

皆さんは活性酸素という言葉を耳にしたことがあると思います。
活性酸素とは、体内で酸素が少しだけ変化したもので、私たちが呼吸をしている限り、常に体内で発生しています。
実はこの活性酸素が、老化や癌などの病気の原因の1つとなっています。

私は現在、バレーボールと水泳をやっています。
どちらも激しい運動なので、運動中は常に息があがっています。
これにより、大量の酸素を体内に取り込むと同時に、大量の活性酸素も発生してしまいます。
そのため、翌日まで疲れが残ってしまいます。
そんな時チームの先輩に水素水をすすめられました。
最初は半信半疑でしたが、練習中や練習後、更に就寝前と、こまめに水素水を飲みました。
翌日、目を覚まして驚きました。
今まで、練習日の翌日は体が重く、すっきり目覚めることができなかったのに対して、水素水を飲んでからは逆に体が軽く、とても爽やかに起きることができています。
私は徐々に水素水に興味を持ち始めました。
活性酸素に効く食べ物には、トマトやスイカ、赤ワインなどがありますが、やはり1番いいのは水素水だと思います。
なぜなら、水素は分子がとても小さいため、体の隅々まで行き渡ります。
そのため、活性酸素を無害化する効率がいいのです。

活性酸素はストレスによっても発生してしまいます。
そのため、現在のストレス社会の中で健康を損ねてしまうことは、決して他人事ではありません。そして、その原因の1つに活性酸素があることを皆さんに知ってもらいたいです。
私たちが、いつまでも若々しく健康な体を維持するためには、水素水がとても有効なのです。

サイトリンク

Copyright (C)2017健康維持には日々の体調管理が重要!.All rights reserved.