健康を維持するために運動不足を解消する方法

健康であることを嫌だと思う人はあまりいないはずです。
今の生活を続けていくためにも、健康を維持したいという意見の人がほとんどなのではないでしょうか。健康のために必要なことは、食事、睡眠、運動などたくさんありますが、そのすべてを完璧にこなすというのは忙しい現代人にとっては難しいように思います。
そこで、現代人に不足しがちな運動についていくつかアドバイスをします。

通勤や移動に車を使っているという人は要注意です。
また、ほとんど家から出ない人もいるでしょう。
まず、安いものでいいので万歩計を買ってきて自分が一日にどのくらい歩いているのかを測ってみましょう。
腰の部分につけるとほぼ正確に歩数をカウントしてくれます。
この歩数が3000歩に満たない場合は運動不足と考えられます。
ではどうすれば歩数を伸ばすことができるのかというと、ちょっとした用事でもいちいち自分で出向くことです。
たとえば、書類やごみをあとでまとめてもっていこうと考えず、気づいたらすぐに片づけるなどです。
そうすると歩数を稼げるだけでなく、オフィスの机の上もきれいに維持でき、椅子に座りっぱなしで肩や腰を痛めることもなくなります。

運動不足解消の方法としてもうひとつ、「ひと駅分歩く」ことをお勧めします。
ひと駅分は長いという場合は自転車を使ってもかまいません。自転車に乗ると大腰筋という深部筋肉が鍛えられ、体幹を強くすることができます。
また、大腰筋は他の運動ではなかなか鍛えられないそうです。
実際にひと駅分を運動にあてた結果、健康診断で医師にほめられたという友人もいます。
毎日でなくてもいいので試すことをお勧めします。

サイトリンク

Copyright (C)2017健康維持には日々の体調管理が重要!.All rights reserved.